”ちょっと変”でもいいんじゃない?

集団の中で浮いてしまう・・・小学1年生の1割、発達障害か
yahooニュースより

中学一年女子のエピソードを取り上げている。
部活の試合で駅に集合と決められた。
グループの子たちが「私たちはコンビニで集合して それから駅まで一緒に行きましょう」と提案。
女の子は「面倒くさいから私は一人で行く」と返答。
結局 女の子は存在が浮いて 変な子扱いをされて 部活を止めることに。

se_kemunpasu.png
え?
これって変? 普通じゃないの?
キャピキャピ喋りながら歩くことを 誰もが好きなわけじゃないと思う。
面倒がって 一人で行動して 何が悪い?

てか、ちょっと変わっていてもそれを許容しない側、
「そういう人もいるよね」って理解しない側に問題は無いのか不思議だ。


このニュースを読んだ時に え?私のこと?と思ったわけ。
群れるのが好きではないので。

私も発達障害? あ~そういうところあるかも、生きにくいかも とチラリと思った。

でも、
はて?そうなの? と考え直した。
これは、この文章を書いた人の意見じゃないの?

それで また違う記事を思い出した。
「相対的貧困」についての記事だった。
詳しい内容は忘れた。え?w

でも読んだ人が「え? 私って貧しかったの?」なんてことをわざわざ?思いこませるような、一体なんのための、何を言いたくて書いたのか?と思わせる文だった。

何かに注目して分析・区分したいのは分かる。
それが学者なんだろうね。

でも はて?と思う。
それって 区分をつけて 名前を付けて 区別することに どれだけの意味がある?って。

こういうのが発達障害だから 気を付けて導いてあげましょう的な上から目線の 不快さを感じた。
あれ?
私、自分が発達障害扱いになって イラッと来たのか?w

うーん、文を書いた人のエピソードが 内容にふさわしくない 適切でないエピソードを持ってきただけのこと?
そうかも?

お年頃の女子のだれもが 友達とキャピキャピおしゃべりするのが楽しいはず っていうお定まりのワクが どうもねー。頭が固いのでは?これで発達障害なら 世の中、発達障害だらけだわ。

”その”グループでは受け入れられなくても、ちゃんと受け止め・受け入れてくれる人がいればいいのにね。
もしくは ひとりで考え、生きていく強さを得られたら。


「生きていてごめんなさい」的な思いを抱いていたにしても 年かさを増すと図太くなれますわよ。w
って おばちゃんがいってみても なんの足しにもならないか。><;





↑ 副題は「5人全員発達障がいの家族を守るための”取扱説明書”」とある。
分かり易い丁寧な解説で 本人の苦労と家族のサポートが描かれていてる。
へ~ そういうこともあるんだ@@; とまずは「知る」ことが大事よね。

様々な個性の人が お互いに理解し尊重することが 結局は みんなが生きやすい社会を作る。
障害を特別視するのでなく ともに生きていけるスベを探せたらいいな。


では~
posted by まるっと at 23:39Comment(0)毒吐き

「麻酔注射が痛くないように前もって麻酔をする」誰が思いついたの?ありがとう(涙)

私が子供の頃は 歯の治療で 歯茎に麻酔の注射をグサッと刺すのは当たり前でした。

歯の治療よりその麻酔針の痛みが 容赦なかった。
子が乳歯を抜くとき?に 麻酔針を打つ前に
脱脂綿?か何かに 麻酔を浸して 歯茎に当てた。

これで注射針の痛みから解放された。
スゴイね。@@;
医療の進歩?
患者側に立った治療?
se_ha_masui.png
あ、でも せっかちな歯科医が 麻酔が効いてくる前に麻酔針を挿してきて痛いときがあるのだそう。
「麻酔がまだ効いていない」のクレームをなぜ歯科医に告げない? > 子

本日は 深い歯周ポケットの中をゴリゴリキーン♪と掃除。
歯周病の治療というヤツですな。

そのおかげで昨日からブルーで心の弾まない生活でした。w
とりあえずは 終わった。

治療後は ぐったり脱力して心身とも疲労深し。w
麻酔をするっていっても 痛いんだわ。滲みるんだわ。

もう こんな目には会いたくない。
軟弱だね。お腹を切ったわけじゃないのに。><;

とりあえず歯茎の回復を祈ろう。
これでダメならば 歯茎を切開しての「掃除」になるそうだ。

やーめーてー(泣)
歯のことに捕らわれ ダイエットどころではなかったけれど
体重は一体どうなっているのか? きゃーこわいー。


↓ 昨日からはこちらの乳酸菌タブレットを使用。
歯磨き後に口の中で溶かし、口の中にいきわたらせるの。







いい菌をいきわたらせ、悪い菌(歯周病菌など)を制御する。
とりあえず この30粒は使用する予定。

今日の治療が無駄にならず、追加治療を避けるために必死よ。笑
他にも 歯周病にいいと言われるものを 楽天のセールでがっちりゲット。
また おいおいカキコします。
カンジダ菌やら 寄生虫やら 知らなかった世界が~。@@;


ん?乳酸菌といえばL8020のこれ↓でもよかったのでは?





チュチュベビーは子ども用って思い込んでいたかも。汗;
次回はチュチュベビーも試してみよう。

歯磨きジェルもマウスウォッシュもL8020を使ているし。
このジェルは研磨剤など使用していなくて 歯にも優しい。刺激も無くて 翌朝の口の中のサッパリ感♪





といいつつも いろいろ歯磨きグッズが増えていくのであった。
コレクターかよ。w


では~

木枯らしの中の嵐が丘?w

通常のお散歩コース。 寒い。
木枯らしに吹かれていると 見るものも寒々しく感じる。
嵐が丘に立っている気分になる。

気分だけね。
嵐が丘には きっと柿の木は無い。w

se_kaki_2hon.jpg

柿の実は、鳥たちのために残しているのかな?

子どもの頃は 甘いものがふんだんにあったわけではない。
田舎のおばあちゃんが送ってくれた干し柿は 貴重な「甘いもの」だった。

年末には 干し柿と 手編みの靴下カバーと おかきが届いたっけ。


 



 


そういえば 私は干し柿は作ったことがない。
カチカチでなく 程よい柔らかさに作るのは難しいのだろうなー。

では~

秋の桜

紅葉を見に行ったら 秋の桜が咲いていた。
近寄ってみたら 桜は枯れかけていた。^^; あれ?

紅葉と桜♪
芝生でお弁当を食べている人もいた。

se_sakura_kouyou.png

のどかな日差しの中でのんびり過ごせる時間、そういうことを大切に思える。
幸せのハードルは低い方がイイ♪


能天気な自分を愛そう♪ え?w

キレイなモン・可愛いモンを見ると幸せ気分♪

 

 

 


では~

念願の生地屋さんに電動自転車でGO!

生地屋に行きたい

10年以上利用しているネットの生地屋さんの支店(実店舗)ができてから けっこう年数がたつ。
行きたいな~と思いつつも、遠い。
バスで乗り換えてもクタクタになること間違いなし。
辺鄙なところにあり、何かのついでにそちらへ行く用事も皆無。

でも 今は電動自転車が来た。^^
買った生地をバスに持ち込み乗り換えるのは難儀だが、自転車なら荷台でOK♪^^

地図を開いて眺める日々。

片道2時間で済むかな~もっとかかるかな~?
まあ いくら眺めても近くはならないのですけど。^^

サイクリングと称して出かけることに。
留守番人も確保が必要なので 遠出の機会はいつも突然。^^;



電動自転車でGO!

地図をプリントするのでなく まあ あっち行ってこっちに行けばたどり着けるだろう的な超アバウト。
お店近辺の地図だけは頭に入れてGO!

この道を通ったのは、子どもが幼稚園時代の一回ポッキリ。
PTA役員として何かの講演会に皆で行ったっけ。

大通りを道なりに移動して 太陽の位置からしてこの方向でいいんじゃない?的な。w
超寒いので 車が通るばかりで人通りは皆無。

なぜか自転車をこぎながら、デビルマンの歌を口ずさんでいるし。w
私がもしかして呆けたら いったい何を口ずさみ何を話し出すのか?と不安を覚えたわ。

普通の自転車と電動では 疲れが違うし 坂道もへっちゃらだから心的苦痛もない♪
電動を買ってよかった♪

普通の人なら車でホイッと行くよね。
免許証は 車に乗らないのでゴールドカードよw

ボーっとしているところがあるから 車を自分が運転することへの不安があるのよね。
自分が怪我するだけでは済まない、他人を傷つけるかもって思って。(心配性)

ホロスコープ(星占い)にも「ついボーっとしてうっかりしがち」って出ているので 痛い目に遭う前に 気を付けようと思っている。
「注意一秒ケガ一生」という標語が 子供の頃にはあったけど本当にその通りだと思う。

生地の海♪

そうやって片道2時間かけて 私のパラダイスへ。
私にとって ディズニーランドみたいなものよ 服地のパラダイス♪

長い芯に巻き巻きしてある生地の海を ウロウロ~♪
倉庫みたいなお店で 堪能して参りました。^^

当初の目的はウールのニット地を探すこと。
寒くなったので グンゼのウール入り下着を買おうと 楽天のセールにむけてネットのお気に入り登録をしていたの。

グンゼオンラインショップ


ん? この値段ならばウール地を買って縫ってもいいかも!?
グンゼの生地・縫製のファンであり いいものは高いのも納得していたはずだが、安くできるかも?の誘惑には勝てなかったわけよ。

・ウールの肌着(長Tシャツ)
・ウールの下着(パンティー)
・ウールのスパッツ

商品を買ったらいい値段がするものを 自作すれば生地代でまかなえる~♪
ウールのパンティーって 温かくて最高だけれど とてもいいお値段がするんだもの。ウヒャー

1時間店内をウロウロして調達したのがこちら♪
手触りもうっとり~♪の品。

se_nitto_wool.png

端切れコーナーのウール地(ニットではない)も手に取った途端、なんじゃこりゃ?
柔らかい~♪
暖かい~♪

se_maf_wool.jpg

値札も外さずにw、帰り道にマフラーとして巻いて帰った♪
(あまりにも気に入ったので ジャンパースカートでも縫うために追加購入しようか?と考え中)

寒かった^^

この1時間のパラダイスを味わうために
寒空に 片道2時間かけて 鼻水ズルズルになり 手先足先が凍えましたとさ。w

寒さを甘く見ていたわ。
薄手のニット帽・通常のニット手袋ではムリ。

次回はダウンコートとレッグウォーマーとカイロを持参したい。
え?さっそく次回行くのかって?

だって~10日間有効の割引券2千円をもらってしまったのよ。
行かないわけには~。w

でもね 往復4時間の自転車こぎを思うと どーしよーかなー。w


↓ ぬくそう~うっとり~♪ ここまでの縫製は 自分にはムリ。でも自分で着る分には多少下手でもOKだもん。










子どもの頃は風の子だったはずなのにね~。

今は 可能ならば こたつを背負って歩きたいくらいだわ。w


では~


続きを読む

posted by まるっと at 14:26Comment(0)ブログ