冬の日の散歩 UFOの穴はどうなった?w

お正月ながら食を控えようと思っていた。
それなのに、あーそれなのに。(何の歌詞?w)

じきに太陽が沈む時間だけれど お腹をこなすためにデジカメを持って散歩に。


この穴、なーんだ」を書いた時は新緑と針葉樹のコントラストに「おっUFO墜落か?」と思ったこの場所。

se_yama_ana.jpg


↓ 落葉樹の散ったあとは こんな感じ。

se_ufo_in_winter.jpg

抜け毛が激しいユーモラスな感じ。
あの場所は一体どんな風なのかな。

日も落ちる時刻なのに 好奇心に駆られて行ってみた。
サルやイノシシも出ることもあるという。会ったらイヤだなー。
でも あそこからこちらを見下ろすとどんなだろう?

あまり奥まで行くと怖いから?ちょっとだけちょっとだけと近づく。
キレイにアスファルト舗装してある ぎりぎり車一台が通れる幅の道の急こう配。

se_20180101_3.jpg

写真の腕の問題で とても急な坂だと表現できていない。><;
もし雪があっても ここをスキーで滑り降りるのは絶対イヤ。

この山道の登り口は 車がビュンビュン行きかう道路から直角にのびている。
一体だれがこの道を使うのか?

高校生ならば 電動自転車で立ち漕ぎで登れるかな?の急坂。
フラッとしたら道横の斜面(がけ)から転がり落ちるけれど。

se_20180101_1.jpg

↑ 登りながら山側を見るとヒョロヒョロの木が一面に。
木の先っぽに葉っぱが。


se_20180101_2.jpg

↑ 崖側。
これがUFO穴と間違えた常緑樹の皆さんですね。w


se_20180101_4.jpg

↑ 上を見上げると常緑樹と 葉を落とした落葉樹の枝。
へぇー こんななのか。

山の中腹で 日が沈みかけたのであわてて下山。(というほどの距離じゃないけどw)
沈む夕日を見送ってから 後ろを振り返ってみたら 月が昇るところだった。


se_20180101_5.jpg

↑ スーパームーン前日の月。でかい。w
翌1月2日の朝6時に 沈みゆくスーパームーンが拝めると天気予報で聞いた。

しっかり寝坊して目が覚めたら 既に日が昇っていたワン。w

食べ過ぎによる?胃もたれで目が覚めた。
身体が重い。w

シルクの腹巻で家の片づけを頑張るよ

寒いので体が動きにくい。
一人だけれど暖房をつけようかな?と思いつつ、
食べればぬくもるかも?と朝からカレーうどんを食しました。イイノカ?@@;

さて~片づけに取り掛かっていたら ピンポーン♪
宅配さんが♪

待ちに待った腹巻が届いた♪
シルクの糸屋さんSILK HASEGAWAから♪

シルク腹巻

様々な商品が定期的にセールされる。
で、特にお気に入りはシルク腹巻(ディスカウント商品)。安い、温かい♪

今回の年末年始のセール(1月9日(火)9時まで)で、972円(税込み)が50%オフ486円(税込み)

お歳暮代わりにエキストラシルク腹巻も買ったことあるけれど、
自分と家族用だし ディスカウント品でもなんら遜色なし。

先ほど受け取ってから速攻で封を開けて着用した。
温い~♪

そのあとで ブログねたになるよね?と気づき写真を撮るために脱いでパチリ。w
(家の片付けはどうした?w)
丈が長いので二つ折りにするとさらに温い♪

シルクの腹巻が500円弱!
毎年 着倒す♪

↓ 2500円(税込み)以上で送料無料
  新規会員登録で500ポイントプレゼント


SILK HASEGAWAさんと シルクふぁみりーさんは 生活に欠かせない♪
腹巻をつけてぬくくなったところで片づけに戻ります。w


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マリーコットンシルク腹巻ロングサイズ
価格:1650円(税込、送料別) (2017/12/28時点)





そういえば、
宅配を受け取るときに「年末も忙しくて大変ですね」っていいながら伝票にサインした。

ドアを閉めてから
「私が買い物をしたもの一因じゃん」と自分で突っ込んじゃたわ。
忙しい時期に配達をお願いするのは申し訳ない気がするのだけれど セールをしているとつい買っちゃうのよね。汗;
posted by まるっと at 11:40Comment(0)ブログ

久方ぶりに体重計に乗ってみた@@;ヒー

歯と歯茎とストレスと関わっていて、ダイエットなるものから逃避していた。
めずらしく窓越しの日差しの暖かい日だったので 体重計に乗ってみた。



すっぽんぽんで測る癖がついているので 寒いとついつい。おほほ;
測ってみて超びっくり@@;
いえ、びっくりというよりも あの生活では ごく自然の成り行きよね。

恐ろしい数値とこんにちは♪^^;
うわ~どうしよう~。

わかったよ。
なぜ仰向けや横向きで寝入るのに、目覚めるとうつ伏せになっていたのか。

きっと内臓の上に脂肪や脂肪や脂肪がのっかって、内臓が重くて苦しいのでうつ伏せになったに違いない。
このままじゃ、元気で長生きは望めない。

というわけで?
金スマで見た「体幹リセットダイエット」を始めてみた。
本日で6日目。

ただ 3日目から2番目の体操(うつ伏せで足を開いて組んで上にあげる)のときに左下腹部の奥の方が痛む。
動かしてこなかった体を無理やり動かし筋かスジが突っ張る感じ?刺される感じ?

体幹リセットダイエット

どこか奥の筋がプチッと切れてもイヤなので@@; そこらへんは少々手加減をして手抜き気味に。
寒さゆえにwスッポンポンでの体重測定に気が進まない。

そのうちまた測ってみるとしよう。
痩せた気は・・・まったくしない。え?w


続きを読む

私の行く末は頑固ババアか?お気楽ババアか?

ある人は忘れやすい。
自分の言ったことも忘れる。
毎日が新鮮に生きていられる?(←それは言い過ぎw)


昔「A」と自分でいったことも、今では「そんなこと言っていない」「聞いたことがない」

わざとなのか?と思っていた時期もあった。
でも本人としてはウソではないらしい。
どうやら「その時々の瞬間の自分」には正直らしい。え?w

だから「統一性がない」「首尾一貫していない」などと責めても無駄。
本人の意識にないことだからね。

睡眠術を掛けて深層心理を探り出すのも面倒なので?、
「またかよ」とタメイキをついてやり過ごすのである。

もちろん大したことない問題に関してよ。
大したw問題については食い下がって主張しておかねば私が悪者にされちゃうもの。

「○○に伝えておいてね」という姑の言葉をきちんと伝えたにも関わらず
「俺、聞いてない」と言われた日にはガツンといわないと
嫁姑戦争が勃発しますのでね。

そうです。
ある人とはダンナのことですー。w

みんなの前で「俺、聞いていない」とやられたら反論も出来る。
でも私のいない時には?

「俺、聞いていない」→「なんて嫁だ。伝えろと言ったのに」
的な 不快な事案が発生しても 濡れ衣をきせられたままだ。><;

だから?
普段から「もう~忘れっぽくて参っちゃう~。この間もこんなことがあって~」と周囲に周知徹底を図り身を守るのである。
それって人間としてどうかって?
ん~
じゃ、どうしたらいいか教えてくださいな。
HELP! ^^;

取りあえず家族や親族間でだけね。他人にいってたらディスってることになるし。
ってブログで書いてますけど~。@@



ところで、半年?一年前?
「スマホもいいかもねー」って私がつぶやいた。

・積極的に欲しいといってもダンナの反論が予想されるため
・私もそこまで強烈に欲しかったわけではない

ブログを書いていてもスマホを持たないため一体どう表示されているのか見たことがない。
seesaaでは、やっと記事のプレビューがスマホのも PCで見えるようになったけどね。

私もPCで「プレビュー(スマホ)」からのぞいて「へぇーこんななんだ。小見出しで大きい文字にしたつもりが逆に小さい文字になってる」などど初めて目にした。

「スマホもいいかもね」の私のつぶやきには当然、
ダンナ「そんなの不要。お金の無駄」

まあ、予想の範囲内だった。

で、今回ケータイの更新のお知らせ等に安くスマホが使える的な情報があったらしい。
ダンナ「スマホを買う?家族で連絡を取るのにショートメールなど便利になるよ」

@@;
あんなもん金の無駄いってたのは自分じゃん!と心の中でつぶやいた。
口に出したら 無用にご機嫌を損ねるからね。w

首尾一貫性のなさには笑えちゃう。
まあ 私が思うように立ち回ればいいだけの話かもしれないけれど なんだかなー。

ダンナを後に残しとくと不安なので 私が元気に長生きしなくちゃ と思う。
そう思っていた。これまでずっと。

でもね、
ここで改めて考えると、うだうだ考え過ぎる私よりも
脳みそをショートカットして能天気なダンナの方が 気楽に幸せに生きるんじゃない? という考えもわく。


se_okiraku.png
年をとって もしかして地のこだわり症がでて 頑固ばばあになっているかもしれない自分より
その場その場でお気楽に幸せな脳ミソのじじいが残った方が 子としては気楽なのではないか?

・・・。

持って生まれた性分は、なかなか変わるものではないからなー。
今は理性と教養があるので? 素のイヤな部分も隠しおおせたり律したりできている。ホンマ?w

年を取ってボケが始まって素の自分が出てくるのが怖い。
本来は素直で親切で明るい前向きな人間のように思う。でも思っているだけかも。

ハッ! またウダウダいってた。
脳ミソを使わないお気楽なババアになる道は険しいね。

優雅に優しく年齢を重ねた知性のおばあ様にたどり着くのが困難だとしても、
素直な明るい可愛い愛されるおばあちゃんへは たどりつける???


遺伝子の検査キットで 自分を分析してみるのも楽しそう♪

・Myself2.0
「環境因子」と「遺伝的素質」の2つの観点から分析結果を比較して、あなたの「現在の個性」が「生まれ持った個性」と近いかを判定する、自己分析遺伝子検査キット

・Genesis2.0
肥満タイプや病気のリスクなど、世界最多360項目を解析できる遺伝子検査キット


↓ クリスマスキャンペーンで上記2種類の検査が安くなっているのよ@@; 
悩むな~♪^^;
スマホも一年悩んでいるけれどw この遺伝子検査も受けたいな~と思ってからどれくらいたったやらw

12月26日までキャンペーン価格で申し込めます♪


続きを読む

posted by まるっと at 11:24Comment(0)ブログ

”子が帽子をかぶる”から考えたこと

寒いと毛糸の帽子がいる。
マフラーだけじゃ 耳や頭が冷たい。

子どもの時は そんなに防寒に気を使っていたかな?と考えてみるけれど思い出せない。大昔過ぎて。w

子が夜明け前とかに 自転車で出ていくのに 帽子をしない。
ちょっと前まではマフラーも拒否していた。

マフラーは、よくよく聞くと風で飛ぶのが嫌だそう。
なので 飛ばない巻き方、ぐるぐる巻いて両端をコートの首元に入れる方法を伝えた。
それでやっとマフラーを巻くようになった。

気温がマイナスでも 帽子はあいかわらず拒否。




でも 今朝ダンナが「今日は寒いよ。帽子をかぶったら?」と軽く言うと、
「うん。そうする。お母さん、帽子ある~?」とやってきた。@@;

「あるある~」と並べたものの中から 耳当て付のニット帽をかぶっていった。
「あたたかい~♪」といいつつ、「これ、飛んでいかない?」と尋ねる。

・・・ニット帽は飛びません。

子「髪につけて帽子が汚れるかもしれないよ?」
まるっと「汚れたら洗えばいい」


今朝のそうかも?と思ったこと。

・ニット帽は飛ぶかも(飛んで無くしたら怒られるかも?)が頭の中にあったの?
・ニット帽を汚したらいけないと思っていた?
・いつもは不要だが、今日は帽子が必要なほど寒いと思った?
・ダンナの言葉なら 受け入れる?

つきつめると、

・帽子をかぶることに対して遠慮があった?
・ダンナの言葉だから受け入れた?

わっかんないなー。
ここで、なんで私の言葉ならば受け入れられないんだよぉ!とごねずにw
へー、ダンナの言葉なら聞くのか、へー。
今朝は そんな風に流してみた。

ついでに ダンナに、
「長生きしてよ」と伝えた。
「なんで同じことをいって私ではダメなのか理解不能だけど。父さんの存在に重みがあるということかな」なんて とってけたお世辞までくっつけておいたよ。え?w

se_ansin.png

どうにもならないことに、
・えーどうしてー?
・一体どうしたら?

と あがくのも大事だけれど、
・あー成程~
・ふーん、そういうこともあるかもね

と流す?のも 心の安寧にとって大切かもと思った。

つい心配性になりがちだし、先々のことを不安になりがちだけれど、
よりよく生きるには これは私にとって大事な 磨くべきスキルかも。

「子が帽子をかぶる」から思ったことを並べてみた。
後々に読み返して「なんじゃこれ?」ってなるかな?w


何かあったその瞬間にムカッとなるかどうかは・・・わかりませんね。え?
今回スルーできたのは、もしかして寝不足で反応が悪かったから?
いえ、もしかしたら人間ができてきたからかもよ。w



posted by まるっと at 11:16Comment(0)ブログ