寒波の中で仕事をしている人も大勢いる

今朝は窓枠が凍っていました。

TVでみる新潟の雪の量!!@@;
雪かきなどで大変な方のことを思うと「寒い」とかいっていられなくなりますね。
つい口にしちゃうけど。w


今朝なんて、外気にあたる顔面が 寒さでこわばった。
大雪で止まった列車の雪かきをされる方、仕事とはいえ 本当にご苦労様です。

自分の子や父やダンナが仕事で 大変な目をされていると その家族も心配よね。
閉じ込められた乗客も大変だけど そのカバーをするJRの社員のご苦労を想像してしまう。

洪水のなか、住民の乗ったボートを 水に浸かって引っ張る自衛隊の皆さんなどを見ると、
申し訳ありません、ありがとうございます っていう気に。

なぜ自分はそっちに注目してしまうんだろう?
「自分は何もお役に立てないけれど 頑張ってくださってありがとうございます」的な感覚になるんだろうね?

se_kaki_2hon.jpg

自分は何もできないから、せめて迷惑だけはかけないようにしようと思う。
思うんだけどさー、子はドカ雪・凍る道・渋滞・事故が連想されちゃう高速バスで遊びに行くという。^^;

あーもうっ!

ちなみに
「冷たくて空気が澄んでいるから 星空と霧氷を写真を撮りに テントを持って雪山に行きたい」と口にしたダンナには
「バカなの?バカなの?遭難して迷惑をかけるから止めて。冬眠し損ねたクマに襲われるよ」といい返しましたとさ。

子には、
小さいころから「あれダメ、これダメ」と口を出してきた。
そのため、自主性とか行動力・想像力を奪ってしまったのではないか?の反省から なるべく口出しは我慢しているのだけれど 口出す程度・限度がわからん。><;

かといって、手も口も出さない「放任・放牧」はちょっと違うと思うのだ。
この年になっても迷ってばかりだ。

(ダンナへには迷いなく「ダメ」と言えるのにねw)


この記事へのコメント