木枯らしの中の嵐が丘?w

通常のお散歩コース。 寒い。
木枯らしに吹かれていると 見るものも寒々しく感じる。
嵐が丘に立っている気分になる。

気分だけね。
嵐が丘には きっと柿の木は無い。w

se_kaki_2hon.jpg

柿の実は、鳥たちのために残しているのかな?

子どもの頃は 甘いものがふんだんにあったわけではない。
田舎のおばあちゃんが送ってくれた干し柿は 貴重な「甘いもの」だった。

年末には 干し柿と 手編みの靴下カバーと おかきが届いたっけ。


 



 


そういえば 私は干し柿は作ったことがない。
カチカチでなく 程よい柔らかさに作るのは難しいのだろうなー。

では~

この記事へのコメント