粉ミルク大量摂取時の注意事項

6月8日 74.5㎏ 41.0%(-0.3㎏)

6月7日
・かかとあげ 5分
・ももあげ  2分

動けていないし~汗;


粉ミルクを熱湯で溶かして食事代わりにしています。
もしかして 私もしてみようかな~♪と考えたりする人がいるかも?

なので 注意点をお知らせします。

粉ミルクは缶の表示を見て頂くと分かりますが、原材料名のトップは乳糖です。

乳糖、そう大人になると乳糖を消化できなくなり 牛乳を飲むとお腹をくだす人もいます。
私は牛乳はいくら飲んでもへっちゃらですが、乳糖と粉ミルクは 摂り始めて3日目ぐらいにくだします。

突然アイタタとなりトイレに駆け込み少々苦しみます。脂汗も出ます。w
見事なゲ〇です。前々回は(←乳糖使用)スーパーのトイレに20分ほど籠りました。


乳糖の量が多すぎるとなるようです。個人差があるので各自の適量は違うんだそうです。
乳糖ってもともと下剤として愛用されて方もおられますしネ。

se_toilet.png

乳糖を摂取して体内で水素を発生させることで 体内をリフレッシュさせようと思うので少々のアイタタは 私にとってはOK。でも外出予定のある人は気を付けて少量から様子を見た方がいいみたい。

水素については、






この記事へのコメント